取り組み

Hahn Airは企業としての責任と社会的責任を負うことを当社の義務であると考えています。当社は関わりのある産業や支援者にとって有益であるだけでなく、地域コミュニティや世界中の恵まれない人の状況を改善することに尽力していることを誇りに感じています。

Hahn Airが支援を行っている対象

       

Hahn Air Foundation

Hahn Air財団は2012年にHahn Airによって設立されました。特に女性や子供に関連する貧困や抑圧、飢餓、病気といった苦境の克服に努めることがその使命です。Hahn Airは、すべての寄付の100%を世界各地のプロジェクトに届けることを約束します。

DSBM

Hahn Airはドイツ、ドライアイヒの地域団体であるDreieich Sportstätten Betriebs- und Marketing GmbH (DSBM)と提携しています。この提携を通じて、当社はドライアイヒのスポーツ選手やスポーツクラブの育成を支援することで、ドライアイヒでのスポーツコミュニティを支援しています。

The Aircraft at Burghof

2012年、Hahn Airはドイツ・フランクフルト近郊のドライアイヒに研修およびイベントセンターとして「The Aircraft at Burghof」をオープンしました。当初は、旅行会社や他の業界のメンバーが交流し、それぞれの業界について議論したり学んだりする場所として提供していましたが、現在ではそれに加えて、現在、コミュニティのメンバーがプライベートイベントや企業イベントを主催できるイベントセンターとしてAircraftを提供しています。